スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トホホ矮惑星

冥王星が惑星から「矮惑星」という新カテゴリーに格下げだそうだ。

太陽系の惑星が8個になるか12個になるか、注目の国際天文学連合総会だったが、冥王星をはずして8個で決着。
水金地火木土天海冥 が 水金地火木土天海 で終わりになるのだ。
これからの小学生は、太陽系の惑星は8個です、と教わるのだ。
木星にリングが見つかったとき以来の衝撃(古い)。

冥王星は軌道の一部が海王星と重なっていて、新しい「惑星」の定義からはずれること、サイズ的にも他の惑星に比べて小さく、冥王星クラスの天体は他にも幾つか見つかっていることが格下げの理由。
じゃあそこいらにゴマンとある小惑星の仲間に放り込まれちゃうのかと思ったら、「矮惑星」という新しい種類を作って、他の惑星候補(カロンとか)と一緒に入れるのだそうで。
カロンもセレスも冥王星の衛星って言われてたのに、今や同列ですよ。
ここにもある社会の縮図って感じですか?

ていうかさー、私、たしか八星占星術で冥王星人なんだよね。
どうしてくれるんですかね、この疎外感。



続きを読む

スポンサーサイト

納豆は禁止です

先日、会食の席で「納豆を食べてはいけない人」がいた。
日本酒の仕込みに差し支えるから
・・・ではなく、飲んでいる薬と相性が悪く、医者から禁じられているのだそうだ。

だめだとわかるからには製薬会社は納豆がその薬と一緒になったとき何が起きるのかテストしているわけだ。
日本の製薬会社は納豆までチェックするんだねー、などとそのときは感心してしまったが、もし外国にいたら?
その国の製薬会社は納豆菌を気にするだろうか。
たとえばイタリアで?

外国に住んでいても、いまどきは納豆ぐらい手に入るところも多いらしい。
実際、海外駐在中の日本人はたいてい日本食を食べているそうだ。
もし、そんな人が件の薬を飲むことになったとして、医者が日本人であれば、日本人の食生活に照らして注意をしてくれるかもしれない。
でも、イタリア人医師は納豆のことに気づくだろうか。
気づかなかったらどうなる?

こわいことだが、これ、逆もあるのでは。
日本にいて、日本人が普通食べないものを食べている場合(たとえば、えーと、ラクダの肉とか)、それが薬に影響があるかどうか、確実にわかるのだろうか。

わかるんならいいんだけど。
心配性の私は心配。

「世界はフラット化しつつある」と、喜ばしげに書いている経済学者とやらがいたが、個人レベルのフラット化にシステムがついて行っていない今、好ましくないことはたくさん起きる。(というか、私は世界のフラット化には反対だけど)
生き物の外来種の問題なんかもそうだよね。
ヒトは長いこと好きなように拡張を続けてきたけれど、そろそろよく考えて行動しないと、自分の首が絞まるときはあっという間なのに違いない。
と、最後はえらく当たり前な感想。


尚、日本酒の仕込みをしている酒蔵へ見学に行くとき、納豆を食べて行ってはいけないのは本当です。
体についているわずかな納豆菌も、日本酒の酵母を殺してしまうのだそうです。
朝ごはんに何気なく納豆を食べてしまう人は多いだろうに、一般人に仕込み中の蔵を見学させる蔵元って、勇気あるよー。ていうか、無謀?
いや、きっと対策はしているんでしょうね。「食べてきちゃった人いますかぁ?」とか。


続きを読む

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。